注目の美容を最速でお届けしています。

飲む日焼け止めサプリが危険なのはアレルギーという副作用があるから!避ける方法をチェック

 




この記事を書いている人 - WRITER -

飲む日焼け止めサプリが流行っていますよね。

しかし、飲む日焼け止めサプリはどんな風に肌に効果が出ているのかよくわかりませんし、わからないからこそ飲む日焼け止めサプリの危険性も気になります。

  • 危険性について
  • アレルギーや副作用の反応
  • 妊婦でも飲める理由
  • 子供でも飲める理由

などについて調べてまとめたので、さっそく見て行きましょう!

 

飲む日焼け止めサプリの働き、効果【活性酸素を抑える】

まず、飲む日焼け止めサプリについて、どんな風にして効果が現れるのか?ということを簡単にまとめると、

飲む日焼け止めサプリは、肌にできる

  • シミ
  • シワ
  • 炎症
  • 色素沈着

を予防する効果があると言われています。

これは、最先端のアメリカ合衆国の臨床試験だけでなく、日本の日焼け止めサプリにおける臨床試験でもはっきりと明らかになっており、信用性の高い日焼け予防のサプリメントとして広まっています。

日焼け止めサプリは

  • 紫外線A波による肌深部での活性酸素の発生でできるシワ
  • 紫外線B波による肌表面での活性酸素の発生でできるシミ、炎症、色素沈着

を抑制します。

つまり、紫外線によって肌の内外に発生する活性酸素を抑制する働きがあるのです。

 

飲む日焼け止めは簡単に言うと抗酸化サプリ

活性酸素の抑制には、

  • エビや鮭に含まれる赤色の色素成分アスタキサンチン
  • トマトやスイカに含まれるリコピン
  • ルイボスティーに含まれるケルセチン

といった抗酸化成分も知られていますよね。

しかし、現在注目されている飲む日焼け止めサプリは、それを凌ぐ抗酸化成分を配合ししています。

それがニュートロックスサン』と『フェーンブロックです。

 

フェーンブロックはガンなどの悪性腫瘍にも使われる

活性酸素の発生で一番怖いのが、ガン(悪性腫瘍)ですよね。

紫外線による活性酸素の発生は、皮膚ガンの発症リスクと大きく関わっています。

そういったガンに対する分野で医療用として治療に使われているのがフェーンブロックです。

最近の研究で、フェーンブロックは紫外線による日焼けにも効果があるとわかったために、飲む日焼け止めサプリとしても使用されています。

フェーンブロックは、アフリカに自生しているシダ植物から抽出した成分です。

 

ニュートロックスサンは紫外線ダメージを寄せ付けない

そして、ニュートロックスサンはスペインの大学で10年以上研究されて来た成分です。

ニュートロックスサンはローズマリーとシトラスから抽出されています。

皆さんもよく知っているローズマリーは、

  • ロズマリン酸
  • カルノシン酸

といった肌の若返り成分を多く含んでいて、ヨーロッパではローズマリーの成分を溶かした水が『若返りの水』としてスキンケアやドリンクとして使用されています。

そのローズマリーの成分に、柑橘類のシトラスの成分を研究の末バランスよく配合して開発された成分がニュートロックスサンです。

日本に比べて晴天も多く、はるかに紫外線の強い地域であるスペインには多くの柑橘類の栽培がされています。その一つがシトラスです。

元々柑橘類の抗酸化性についてはよく研究されていたのですが、シトラスとローズマリーから抽出したニュートロックスサンが最も紫外線からのダメージを抑制する、ということが研究結果でわかりました。

ニュートロックスサンは

  • 体内の活性酸素を減らす
  • 紫外線による炎症を抑制する

という抗酸化効果が非常に高いです。

そして、放射線を受けても7割の遺伝子が破壊されずに守られたと言う研究結果もあります。

つまり、紫外線によるシミ、シワ、そして日焼けも効果的に抑制してくれるのです。

 

飲む日焼け止めが危険と言われる理由【注意したいのはフェーンブロック】

そんな紫外線ダメージから肌を守ってくれる飲む日焼け止めサプリ。

しかし、「良いことばかりなわけない!危険もあるはず」と疑いの目を持っている女性も多いと思います。確かに、毎日飲み続けるなら危険性は排除したいですよね。

飲む日焼け止めサプリが危険と言われる理由は、実はフェーンブロックを原料とした飲む日焼け止めサプリにあります。

つまり、

飲む日焼け止め≠危険
フェーンブロック=危険

ということです。

 

フェーンブロックにはアレルギーの副作用がある

フェーンブロックはシダ植物から抽出した成分。

そして、アレルギー発症のリスクが高いとされています。

日本でも、アレルギー検査をしてみると意外にシダ植物アレルギーだったという人、多いですよね。シダ植物は、アレルギーの出やすい植物なのです

フェーンブロック配合の飲む日焼け止めサプリには色々と種類がありますが、元々医療用の成分であるため取り扱いが美容外科で多いです。

飲む日焼け止めサプリは美容外科から口コミで広がることが多いので、まずフェーンブロック主成分の飲む日焼け止めサプリが広まりましたが、口コミで

  • ブツブツ(湿疹)ができた
  • 赤く腫れた

という書き込みも増えたために

飲む日焼けどサプリは副作用にアレルギーが出る!!→危険!!

と言うことも広まってしまったようです。

 

ニュートロックスサンは低アレルギー性で安心の飲む日焼け止め

フェーンブロックの飲む日焼け止めサプリにやや遅れて、ニュートロックスサン主成分の飲む日焼け止めサプリが登場しました。

しかし、フェーンブロックによるアレルギーの副作用から【飲む日焼け止め=危険!】という考えが残っていたため、飲む日焼け止めサプリはいまだに危険だという認識があります。

しかし、ニュートロックスサンに関しては

  • ローズマリーとシトラスから抽出
  • ローズマリーとシトラスは共に低アレルギー

なので、アレルギーの副作用は出にくい成分と知られており、更には経口摂取しても不必要な分は体外に排出されるのでその他の重大な副作用もないとされています。

ニュートロックスサンは普段の食べ物から抽出された天然成分ですしね。

 

アレルギーの副作用を避けたいならニュートロックスサンを選ぶ

妊婦さん、子供の飲む日焼け止めにはニューとロックスサンをチョイス

飲む日焼け止めサプリの効果がこれだけ明らかになっていても、アレルギーの副作用があると知れば毎日飲むのは心配ですよね。

それに妊娠している時や子供に飲ませたい時は、より慎重になると思います。

その場合は飲む日焼け止めの成分に注目して、フェーンブロックではなくニュートロックスサンを主成分に使っている飲む日焼け止めサプリを選ぶと良いです。

  • アレルギー体質の人
  • 薬に対してアレルギーがある人
  • 副作用で蕁麻疹が出やすい人
  • 化粧水でアレルギーが出やすい敏感肌の人

などは、ニュートロックスサンの飲む日焼け止めサプリの方がお勧めされます。

そして、妊婦されている方や子供も、ニュートロックスサンの飲む日焼け止めサプリは飲むことができます。ただ、それでもアレルギーの副作用が心配な場合は、かかりつけの医師に相談すると良いですね。

 

一番お勧めなのはアレルギー検査

一番お勧めなのは飲む日焼け止めサプリを始める前にアレルギー検査を受けることです。

39項目で5000円程度なので、

  • どの項目にアレルギーがあるか
  • 自分はアレルギーが出やすい体質か

などを判断することができます。

健康な人でもアレルギーは一定の量を超えると突然発生するので、花粉症などを持っていない場合でもアレルギー対策をしたい時はお勧めします。

アレルギーの副作用を心配しながら飲みたくない、アレルギー検査をわざわざ受けたくない場合は、ニュートロックスサンの飲む日焼け止めの方を選ぶと良いですね。

 

ニュートロックスサン主成分の飲む日焼け止めサプリ

おすすめはニュートロックスサンを効果がある量配合したインナーパラソル

ニュートロックスサンは、1日100mg〜250mgが推奨されていますが、ニュートロックスサンを見つけたスペインの大学は250mg最大限摂ると最も効果的、と言う研究結果を出しています

そのため、ニュートロックスサンの飲む日焼け止めサプリは1日250mgきちんと摂れる商品が良いですが、実は250mg配合しているサプリメントは一つしかありません。

それは『インナーパラソル16200』です。

☟☟☟

参考:インナーパラソル16200詳細や口コミ【公式サイト】

 

インナーパラソル16200は1日2粒で250mg摂れる

飲む日焼け止めサプリのインナーパラソル16200は、1日2粒で250mgのニュートロックスサンが摂取でき、更にニュートロックスサン配合サプリで最安値です。

ニュートロックスサン主成分の飲み日焼け止めサプリには

  • ホワイトヴェール
  • 雪肌ドロップ

がありますが、ホワイトヴェールは2粒125mg、雪肌ドロップに至ってはニュートロックスサンの配合量を明かしていません。

そのため、インナーパラソル16200はコスパが良く、効果も認められる一番良い商品になります。「こんなんもんでイイヤ」ではなく、本気で効果を感じたいなら、絶対にインナーパラソルです。

インナーパラソルの詳細や効果、口コミなどは公式サイトにも載っているので併せてチェックしてみてください!

公式サイトはこちら

☟☟☟

インナーパラソル16200公式サイト

飲む日焼け止めサプリの危険【アレルギーの副作用】|最後に

まとめると
  • 日焼け止めサプリの危険はアレルギーの副作用
  • アレルギーの副作用の危険はフェーンブロック
  • 危険なアレルギー副作用を避けたいならニュートロックスサン
  • ニュートロックスサンはローズマリーとシトラスから抽出
  • ローズマリーとシトラスは低アレルギー性で危険なし

飲む日焼け止めサプリには「危険」という声もあります。

それはフェーンブロック主成分のサプリが先に広まったからで、口コミからアレルギーの副作用だけが知られてしまいました。

しかし、飲む日焼け止めサプリは臨床試験や研究で紫外線ダメージから肌を守ると効果が実証済みで、日焼けや日焼けによるシミ・シワ予防にはマストアイテムです。

アレルギーの副作用を避けたい時には、ニュートロックスサンを選びましょう。

更に効果で選ぶなら、ニュートロックスサン250mgを配合したインナーパラソル16200にしましょう。

インナーパラソルの詳細⇨【公式サイト】推奨量250mgを守るインナーパラソル16200

 

飲む日焼け止めサプリの関連記事

関連記事では、飲む日焼け止めサプリを詳細に比較しています。

飲む日焼け止めを比較してみたのですが、やはりインナーパラソルが最も配合量があり、しかもやすいので一番おすすめという結果でした。わざわざサプリ会社に電話して色々聞きまとめてみた記事です

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA