注目の美容を最速でお届けしています。

飲む日焼け止めでおすすめの安い市販徹底比較!効果と副作用、成分総まとめ【ランキング】

 




この記事を書いている人 - WRITER -

飲む日焼け止めが最近では必需品になっていますよね!

飲む日焼け止めには色々と種類が出ていますが、

  1. 安いから続けられる
  2. 市販で買える
  3. 効果が認められている
  4. 副作用が少ない
  5. 成分比較でより良いもの

という5つの視点から考えて、飲む日焼け止めおすすめ市販商品をランキング形式で詳細にまとめてみました〜(*´꒳`*)

さっそく見ていきましょう!!

まず!飲む日焼け止めの基礎知識

飲む日焼け止めは大まかに2種類に分けられる

飲む日焼け止めには、大まかに分けると2種類に分けられます。

一つ目はニュートロックスサン

シトラスとローズマリーから抽出される飲む日焼け止め成分です。

二つ目はフェーンブロック(PLエキス、ポリポディウムリュウコトモスとも呼ばれています)

シダ植物から抽出される飲む日焼け止め成分です。

フェーンブロックを抽出するシダ植物はアフリカで自生しています。

フェーンブロックはもともとは悪性腫瘍(ガンなど)の治療で使われる医療成分でしたが、現在では飲む日焼け止めとしても使用されています。

 

飲む日焼け止めは臨床実験で効果が認められている

飲む日焼け止め成分であるニュートロックスサン、フェーンブロックは、どちらもアメリカ合衆国などで臨床実験から立証された成分で、

  • 紫外線A波による肌深部での活性酸素の発生でできるシワ
  • 紫外線B波による肌表面での活性酸素の発生でできるシミ(炎症)

抑制する効果があります。

簡単に言えば、紫外線による活性酸素を抑える抗酸化成分ということですね。

 

飲む日焼け止めに即効性はなく、毎日続けることが大切

飲む日焼け止めの成分は活性酸素を抑える効果がありますが、体内の代謝の過程を経て効果が現れる成分なので即効性はありません。つまり、「飲んですぐに効く!」ということはありません

しかし、アメリカ合衆国での臨床実験によると、飲む日焼け止めを飲んでいない人と比べると、飲んでいた人は24時間後〜48時間後(1日後〜2日後)の紫外線による炎症が軽減したという報告があります。

そのため、毎日欠かさず飲み続けることが大切だと言われています。

 

飲む日焼け止めを成分比較|効果は同じでも副作用がある

飲む日焼け止め成分のニュートロックスサン、フェーンブロックを成分比較すると、どちらも同じようにしみ・しわを抑制する効果があります。

しかし、ニュートロックスサンはアレルギー反応の少ないシトラスとローズマリーから抽出されているのに対し、フェーンブロックはアレルギーの心配があるシダ植物から抽出されています

そのため、飲む日焼け止めでもフェーンブロックを効果成分としているものはアレルギーという副作用が心配される、と言われています。

フェーンブロックは副作用がなく病院でも扱われる日本人向けの商品に配合されているため信頼性は高いですが、シダ植物は高いアレルギー性質があるため、飲む前に一度病院でアレルギーを持っていないか検査することが勧められています。

副作用のない方を選ぶとGOOD!

そのため、アレルギー体質の人はもちろん、花粉症持ちだったり食べ物のアレルギーを一つでも持っている場合、アレルギーという副作用が起きにくいニュートロックスサンを効果成分とした飲む日焼け止めの方が良いです。

また、アレルギーとなんら関わりなく過ごしている人も、できれば副作用の少ないニュートロックスサンを効果成分とした飲む日焼け止めの方がおすすめです。

というのも、毎日飲む必要がある飲む日焼け止めは副作用となるアレルギー物質を毎日摂取するということになるため、普段アレルギーのない人もアレルギーの副作用が出る心配があるのです。

飲む日焼け止めは成分比較して、ニュートロックスサンを配合した方を選ぶようにしましょう

 

飲む日焼け止めは効果成分で安いかどうか値段が変わる?

しかし、気になるのは、「ニュートロックスサン、フェーンブロックを成分比較して、どちらが安いの?」ということですよね。

調べてみると、もともと病院で取り扱い始めたシダ植物から抽出したフェーンブロック主成分の飲む日焼け止めの方が高いです。アレルギーという副作用が心配されるのに、意外ですよね。

  • フェーンブロックはアフリカ原産のシダ植物から抽出しているため、原料がニュートロックスサンのシトラスやローズマリーに比べ少ない
  • フェーンブロックは、ニュートロックスサンよりも抽出に費用がかかる
  • フェーンブロックはもともと医療用のため、単価が高い

ということが考えられます。

そのため、飲む日焼け止めを選ぶ時、ニュートロックスサンを効果の主成分とした飲む日焼け止めの方が安いです。

 

飲む日焼け止めでおすすめの安い市販ランキング

  • ニュートロックスサンを効果成分として配合
  • 順番におすすめ市販品をランキング!

ということで、飲む日焼け止めの基礎知識がついたところで、さっそく、市販でおすすめの飲む日焼け止め商品をチェックしていきましょう!

ニュートロックスサンは1日の目安推奨量が100mg〜250mgです。

値段は安い、でも配合量の割合も少ない、とならないように、1日の配合量と値段の安いことを両天秤に置いてしっかりと見ていきましょう!

 

飲む日焼け止めランキング第3位|雪肌ドロップ

  • 60粒入り目安1日2粒
  • 初回1,980円
  • 2回目以降6,480円
  • 3回以上の継続を約束
  • 3回目まで送料無料
  • 単品購入7,980円

※全て税抜

雪肌ドロップの成分比較

雪肌ドロップは、成分比較するとハーブエキスやコラーゲン、プラセンタ(メロン由来)、トマトエキス(抗酸化成分のリコピン含有)やマリーゴールド(抗酸化成分のルテイン含有)などを配合し、肌を整える効果が期待できます。

雪肌ドロップはここが残念

しかし、残念なところが一つ。

雪肌ドロップは、一番重要なニュートロックスサンの配合量を明らかにしていません。

飲む日焼け止めと打ち出しているのに、ニュートロックスサンの配合量を明らかにしていないというのは変な話ですが、購入者側に教えられないということは、ニュートロックスサンの1日の推奨量100mg〜250mgに達していないのかもしれないですね。

それでいて定期購入6,480円は、より安い商品があるだけに割高です。

 

飲む日焼け止めランキング第2位|ホワイトヴェール(WHITE VEIL)

ホワイトヴェール公式サイトはこちら

  • 60粒入り目安1日2粒
  • 初回980円
  • 2回目以降4,980円
  • ずっと送料無料
  • 1回目から休止、停止が可能
  • 90日間の全額返金保証付き
  • 単品購入は7,560円(送料300円)

※税込価格

ホワイトヴェールは良心的でおすすめ

ホワイトヴェールは良心的なところがおすすめです。

定期便で購入しても1回目のお届けでやめることができますし、90日間の返金保障があるので自分のペースでニュートロックスサンの効果を確かめることができます。

ホワイトヴェールの成分比較

ホワイトヴェールは、ハーブエキスやプラセンタ(メロン由来)、バラ花びら抽出エキス、ざくろパウダー、トマトパウダー、マリーゴールド抽出物を配合しています。

成分比較すると、第3位の雪肌ドロップよりもやや美白効果がある、という感じですね。

ホワイトヴェールはここが残念

ホワイトヴェールは2粒に125mgのニュートロックスサンが配合されています。

ホワイトヴェールは定期購入の値段(4,980円)が第1位のインナパラソル16200(下記記載:5,600円)よりも安いのですが、成分量から考えると実はインナーパラソル16200よりもホワイトヴェールの方が値段が高いです

インナーパラソル16200には2粒で250mgのニュートロックスサンが配合されています。

そのため、成分250mgに対した値段は

  • ホワイトヴェール9,960円
  • インナーパラソル5,600円

となります。

つまり、ホワイトヴェールの方が、成分量で見ると実は全然高いのです。

インナーパラソルとホワイトヴェールは、成分比較の結果

4,000円の価格差がっ(´⊙ω⊙`)!

こういう所に注意していると、本当に安い商品を見つけられますね。

 

飲む日焼け止めランキング第1位|インナーパラソル16200

■インナパラソル16200の内容

  • 60粒入り目安1日2粒
  • 初回990円(毎月数量限定)
  • 2回目以降5,600円
  • 送料は200円、ただし初回はクレジット決済で送料無料
  • 3回以上の継続を約束
  • 3回未満で解約の場合、定価(7,000円)に切り替え
  • 単品購入7,000円

 

インナーパラソル16200がおすすめな理由

インナーパラソル16200は、2粒に250mgのニュートロックスサンを高配合した飲む日焼け止めです。2粒でニュートロックスサンを250mg配合しているのはインナーパラソルだけです。

単純に配合量が高いということは、効果が高いということですね。

その点で、やはり一番おすすめできる市販品です。

また、インナーパラソル16200は12週間継続した時の臨床評価試験が済んでいて、飲む日焼け止めとしての美容への効果が医学誌にも載っている信用性の高い市販商品です。

インナーパラソル16200の成分比較

インナーパラソル16200は、

  • パイン由来のセラミド(パインセラ)
  • ヨーロッパの高級食材コプリーノ茸エキス

を配合していて、紫外線により起こるシワ・シミを抑制する効果を発揮します。

また、

  • 美肌成分ビタミンC
  • ビタミンCの働きを助けて自らも活性酸素の除去する働きをするビタミンP

も配合しています。

インナーパラソル16200はニュートロックスサンと共にこれらの成分で紫外線による活性酸素を抑制する効果を最大限に高めており、紫外線対策に本当に必要な成分のみを精鋭した飲む日焼け止めとなっています。

成分比較しても、インナーパラソル16200はベスト1です。

そして、ニュートロックスサンを250mgも配合していてこの値段というのは、市販の中で断然安い価格になります。

公式サイトCHECK

☟☟☟

インナーパラソル16200は口コミでも飲む日焼け止めナンバー1

インナーパラソル16200は、飲む日焼け止めの中でも口コミで最も選ばれている市販商品です。

そして、口コミの中でも目立つのが美容家や美容ライターの方達の感想や評価です。

抜粋すると、

ローズマリーやシトラスからから抽出されていて還元作用が高い

パインセラの外的作用から体を守る働きが良い

ビタミンCと共にビタミンPを配合している点が魅力的

といった、美容に詳しい専門家ならではの視点から口コミ評価がされています。

また、使用者の女性の口コミで多いのは「続けやすい価格帯だ」ということです。

やはり、最も推奨されるニュートロックスサン250mgを配合してこの価格というのは、他の市販にはない、という口コミは圧倒的に多いです。

  • こんな人におすすめ!
  • 具体的な効果の詳細
  • 1日の飲み方について
  • 全配合成分について

など、インナーパラソル16200が気になる方は、今すぐ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

おわりに|飲む日焼け止めでおすすめの安い市販ランキング!効果、副作用、成分比較

まとめると
  • フェーンブロックはアレルギーの副作用が心配
  • 飲む日焼け止めは副作用の少ないニュートロックスサンをを選ぶ
  • 安い値段で判断するだけでなく、ニュートロックスサンの配合量に注目
  • ニュートロックスサンの飲む日焼け止めでおすすめ市販はインナーパラソル
  • 成分比較しても、インナーパラソルは効果的な成分配分
  • ホワイトヴェールは良心的な部分は良いけど、値段は高い

 

飲む日焼け止めでおすすめできる市販品をランキングでまとめました!

飲む日焼け止めは色々出ていてどれを購入したら良いのか悩みますが、成分比較して配合成分とその配合量で選ぶと自ずと口コミでおすすめされる商品に行き着きます。

私も飲む日焼け止めで悩んでいたのですが、インナーパラソル16200はどの飲む日焼け止めと比べても確実に一番良い商品です。皆さんもぜひチェックです!!

インナーパラソル16200を毎日飲んで、綺麗な美肌を一緒に保って行きましょう!!

公式サイトで口コミも見れる♪

☟☟☟

飲む日焼け止めの関連記事

美肌効果もある医療脱毛はレジーナクリニック!比較してみると

レジーナクリニックとアリシアクリニック、全身脱毛で安い&痛くないでレジーナが勝利!

即効性の美白にメイミーホワイト60が人気の理由は?

即効性の美白パック!メイミーホワイト60の口コミは?最安値はこちら【60秒で効果実現!】

できてしまった黒ずみを改善したい時は

ハーバルラビットクリームの効果と口コミは?黒ずみの原因・メラニンを抑制する

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA